≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そば

ヤクルト『佐賀の神埼 名水そば』で『タイ風 豚南蛮そば』を作ってみました。

丼

北海道産天然利尻昆布(中、1枚)を20分間入れておいた自家製ミネラルウォーター(500cc)を沸騰させ、化学調味料無添加カツオダシ(2分の1包)、国産天然塩(大さじ1)、本醸造丸大豆醤油(大さじ1)、タイ産ココナッツミルクパウダー(大さじ1)、青森産ニンニク(大、1片)、兵庫産有機飼料豚肉(コマ、30グラム)、長野産有機栽培泥ネギ(ざく切り、10本)を投入して煮ます。

途中、昆布を引き上げ、千切りにして再び加えます。

具材に火が通ったらスープは完成。

れんげ

豚の旨味が十二分に出た、コクと香り抜群の『まろやかタイ風スープ』が出来ました。

顏

いつものとおり、たっぷりの自家製酸性水で4分強茹でて冷水で締め、再び熱湯にくぐらせたそばをスープと合わせ、福岡産パクチー、豊橋産ウズラの卵をあしらえば出来上がりです。

そばトップ

ココナッツミルクを加えた『タイ風』のつゆにそばが合うかと多少心配でしたが、自分としては上出来だったと思います。

万人受けしないかもしれませんが、タイの味を知っている向きならば「こんなのも有りかも。」とおっしゃるでしょう。

キャッチフレーズどおり、温かくしても『名水そば』はキリッとした食感。

有機栽培泥ネギ(『豚南蛮』の『南蛮』とは『ネギ』のこと)は煮込んでも全く香りが飛ばず、そして、有機飼料豚肉は本当に豚肉の風味満点で、豚肉ってこういう味だったのねと「目からウロコ」。

そばアップ

ちょっと和風にアレンジしたタイカレーにそばを入れてしまう、というのも面白いと思います。

やってみます。

明日は、たとえ雨が降ろうが雪が降ろうが「麺喰い」をし、投票に行きます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。