≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麺許皆伝

ヤクルトラーメン青汁練り込み『麺許皆伝 みそ味』で『タイ風 木耳ラーメン』を作ってみました。

自家製熱湯ミネラルウォーター(500cc)に、添付粉末スープ、青森産ニンニク(中、2片)、埼玉産小松菜(中、4茎)の茎、地元産レタス(中、1枚)、北陸産つみれ(1個)、国産天然塩(小さじ1)、タイ産ココナッツミルクパウダー(大さじ1)を入れてフタをし、電子レンジ(500ワット)で6分間加熱。

小松菜の葉を加えて、さらに1分間加熱すれば、タイ風味噌スープの完成。

丼

たっぷりの自家製酸性水で2分強茹で、仕上げに純米酒(大さじ1)を注いで引き上げた麺とスープを合わせ、千葉産パクチー、豊橋産ウズラの卵をあしらえば、出来上がりです。

れんげ

今回は、故意にナンプラーもガイエンペッパーも入れなかったので、とてもスッキリした『ライトタイ風』とも言うべきスープとなりました。

顏

ところで『木耳ラーメン』といいながら表に木耳が見当たりませんが・・・・。

木耳

はい。

つみれと一緒に、奥に隠れていました。

木耳はタイ風スープとも相性抜群です。

麺アップ1

青汁練り込み麺は、変わらぬ風味と食感。

麺アップ2

ツルミと重量感が共存して、食べ応えあり、です。

今日は、久しぶりに「動物系」の具材をほんのちょっと入れてみましたが、限りなくヴェジタリアン的になっていく自分に気付く今日この頃です。

そのくせ、たまに『ステーキ』を食べたくなったりします。

近いうちにファミレスかどこかで食べようかなと思うのですが、そう思いつつ早一月経っていたりするのです。

やはり「多菜少肉」で参りましょうか。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。