≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チリトマトヌードル

日清『チリトマトヌードル ビッグ』をアレンジして『チリトマト青菜ヌードル』を作ってみました。

トップ

先ず、器に自家製熱湯ミネラルウォーター(200cc)を入れ、化学調味料無添加鶏ガラスープ顆粒(大さじ1)、純米酒(大さじ1)を加えてよくかき混ぜ、埼玉産小松菜(中、5茎)の茎、香川産ニンニク(中、2片)を投入、フタをして電子レンジ(500ワット)で5分間加熱します。

どんぶり

次に、『チリトマトヌードル ビッグ』のフタを開け、内側の線まで自家製熱湯ミネラルウォーターを注いで麺が少し柔らかくなるまで待ち、中身を器に移します。

麺をほぐし、小松菜の葉を入れ、フタをして電子レンジで2分30秒加熱すれば出来上がりです。

れんげ

鶏ガラの味が利いた「チリトマトスープ」となりました。

顏

こういう濃厚で個性的なスープには、クセのない小松菜が非常によく合います。

麺アップ2

電子レンジで熱すると、お湯で戻すだけより麺が伸びやかで弾力に富んだものになります。

麺アップ1

ただし、くれぐれも加熱しすぎないようにしないと、だらりと伸び切った麺になってしまうので要注意です。

『チキンラーメン』もこのやり方で調理すると本格派の味になります。

もちろん鍋で煮た方がより結構なのですが、面倒なときは電子レンジが重宝です。

カップ麺を器に移して食べるのは本来の簡便性から言えば意味がないのでしょうが、後で器を洗うのが厭でなければ、ずっと美味しくいただけます。

溶いた片栗粉か強力粉を混ぜて「とろみ付き」にすると、体が温まる一品になります。

寒い季節の麺も真に旨いのです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。