≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鴨だしそば

限定生産『マルちゃん正麺 鴨だしそば』で『青菜ニンニクそば』を作ってみました。

どんぶり

自家製ミネラルウォーター(600cc)に北海道産天然利尻昆布(中、1枚)を入れて30分置き、これを沸騰させて、国産天然塩(小さじ1)、香川産ニンニク(中、1片)、東京産小松菜(中、5茎)の茎を投入、ニンニクが柔らかくなったら麺を入れ、2分強茹でたところに小松菜の葉を加え、火を止めます。

れんげ

温めた器に添付液体つゆを入れておき、そこに先のスープを注いで良くかき混ぜると、良い色艶の鴨だしつゆとなりました。

続けて麺を移し、深谷産深谷ねぎを刻んで載せ、豊橋産ウズラの卵をあしらえば出来上がりです。

顏

つゆには鴨の脂が程良く浮かび、炭火焼きを思わせる鴨の味と香りが全体に行き渡っています。

どちらかと言えば甘口のつゆですが、甘みも中庸でくどくなく、何よりも香ばしい鴨の風味が贅沢に食欲を刺激します。

インスタントでここまでの「鴨味」を出した品を、自分は今日まで知りませんでした。

これは素晴らしいと思います。

麺トップ

麺も全くと言って良いほど湯伸びせず、些かボソボソ感はあるものの、コシとそばの風味はしっかり堅持しています。

麺アップ

初めてなのでレシピどおり作りたかったのと、そばを茹でたそば湯も一緒に味わってしまいたかったので、そうしませんでしたが、次回からは麺を別茹でして冷水で締め、再び熱湯をくぐらせるやり方を実行してみます。

そうすれば、一層コシが出るでしょう。

無論、『もり』もやってみたいです。

「限定生産」のため、いつまで販売されているのかわかりませんので、また買っておこうと思います。

インスタント麺も来るところまで来た、という感じです。

開発者に敬意を表します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。