≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本中華

ハウス食品が販売しているインスタントラーメンは、現在、九州ラーメン『うまかっちゃん』シリーズと『浪花の中華そば 好きやねん』の二つだけですが、以前、素晴らしく人気があった製品として『本中華』がありました。

醤油味が断然利いた液体スープと、きっちりしたコシのあるノンフライ麺が大いに受け、後発ながら老舗メーカーの看板商品にも比肩するほど売れました。

言うまでもなく、今の本格的な「生麺みたい」バトル参戦グループの前ではあまり大きな顏はできませんが、とにかく油揚げ麺がメインだった当時のこと、お店のラーメンに近いという評価をしっかりと得ていました。

醤

大橋巨泉さんの「なんちゅうか本中華。」という台詞が「下げ」のTVCMもたくさん作られ、知名度も抜群に高くなっていきました。

そして、『本中華 醤(ジャン)』にリニューアル。

このときからでしょうか、粉末(上湯)と液体(醤)のスープが付くようになったのは。

確か、先に粉末を溶かして、後で液体を入れるのだったでしょうか。

つまり、「スープ」で「たれ」を割る、というわけです。

これもまた本物に近いと評判を上げたようです。

味としては、全くコッテリ感もクセもなく、極々ベーシックな醤油味スープだった気がします。

あれほど親しまれたのに、なぜハウス食品が製造をやめてしまったのかはわかりませんが、復刻を望む声は小さくないと見受けられます。

ただ、ハウスはインスタントラーメン製造事業そのものを大幅に縮小していますから、復刻はかなり難しいのではないか、と思われます。

しかし、もう一度食べてみたいものです。

たぶん、ものすごく淡泊な味だと感じるのではないでしょうか。

久しぶりに『好きやねん』を味わいたくなってきました。

地元にはないので、ネットで買います。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。