≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


酸辣湯麺

『イオン 酸辣湯麺』で『青菜酸辣湯麺』を作ってみました。

酸辣湯麺横

いつものように、自家製ミネラルウォーター(500cc)を沸騰させます。

酸辣湯麺5

そこに、添付粉末スープ&調味油、国産天然塩(小さじ1)、純米酒(大さじ1)を入れて調味し、香川産ニンニク(大、1片)、埼玉産小松菜(大、7茎)の茎を投入して煮ます。

声

最後に、小松菜の葉を加えて火を止めます。

どんぶり

たっぷりの自家製酸性水で3分弱茹でた麺をスープと合わせ、刻んだ函館産長ネギ、茨城産パクチーを載せれば出来上がりです。

れんげ

この酸辣スープは酸っぱさも辛さも程々で、全然クセがありません。

要するに、大方の人の口に合うように作られているわけで、だからこそ、一度生産終了となったものの復活の要望が高かったのでしょう。

顏

小松菜、ネギ、パクチーとの相性も良好で、スープに馴染んだ野菜は実に美味です。

麺ロング

麺は心持ち太めの縮れ麺で、スープがよく絡まります。

麺アップ

『酸辣湯麺』はあちこちのブランドから出ていますが、この『イオン』が最も万人受けするのではないか、と思えるほどあっさりしています。

当然のことながら、もっと酸味が欲しい人は酢などを、辛味が欲しい人は唐辛子など(『こーれーぐす』も良いかも)を加えましょう。

「酸っぱい」&「辛い」という味はタイ料理にも通じるものがありますので、タイ産の酸っぱ辛い調味料を加えると、一気にタイラーメンに変貌してしまうと思ったため、今回はそうしませんでした。

次回は試しにやってみます。

たとえ新大臣の秘書とやらが「趣味の店」に行こうが、「麺喰い」を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。