≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さぬきうどん

『イオン さぬきうどん』で」『昆布うどん』を作ってみました。

どんぶり

北海道産天然利尻昆布でダシを取り、本来なら引き上げる昆布をそのまま煮込んで具材としました。

昆布を入れた自家製ミネラルウォーター(500cc)を沸騰させ、国産天然塩(小さじ2)、純米酒(大さじ1)、化学調味料無添加鶏ガラスープ顆粒(小さじ2)で調味。

有機栽培エノキダケ&ゴボウ&他(各少々)、糸コンニャク(少々)、埼玉産小松菜(大、4茎)を煮ます。

れんげ

海のダシと鶏ガラスープが合わさった、塩味スープが出来ました。

顏

たっぷりの自家製酸性水で12分強、茹でたうどんをスープと合わせ、豊橋産ウズラの卵、茨城産パクチー、刻んだ函館産長ネギを載せれば、出来上がりです。

バラエティー豊かな顏となりました。

麺トップ

いつもながら、このうどんは低価格なのに大変に出来がよく、ツルツル感、モチモチ感の両方が共存しています。

麺ロング

カツオ、ムロアジ&サバ節といった魚系の味も無論結構ですが、昆布をたっぷり使ったダシもさっぱりしていて美味なものです。

和麺には、そのときの好みに合わせて魚系と昆布系のダシを使い分けると、ヴァリエーションが増えて楽しいです。

同じ具材やトッピングでも、スープの味が違うと別物になるのです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。