≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


package_20141010123515a55.jpg

ヤクルトラーメン『麺許皆伝 しお味』で『木耳(キクラゲ)ペペロンチーノラーメン』を作ってみました。

どんぶり

スープの具材は、木耳(4枚)、茨城産レタス(千切って、大、1枚)、香川産ニンニク(中、2片)。

これらを沸騰した自家製ミネラルウォーター(500cc)に投入、添付粉末スープ、国産天然塩(小さじ1)を加えて軽く煮ます。

例によって、たっぷりの自家製酸性水で2分強茹でた「青汁入り麺」とスープを合わせ、刻んだ岩手産長ネギを載せ、自家製ペペロンチーノオイルを注げば出来上がりです。

れんげ

ペペロンチーノオイルと塩味スープのマッチングが、えも言われぬ風味を醸し出して真に乙な味になりました。

木耳、レタスとも相性が良く、温かいサラダのような食感でいただくことができます。

顏

以前にもお話ししましたが、このペペロンチーノオイルは、イタリア産エクストラヴァージンオイルに国産鷹の爪を漬け込んだ品。

仕込みから7か月が経ち、いい味になってきました。

先日オイルが切れたので、今度はスペイン製のエクストラヴァージンオイルのビッグボトルを買って補充してみました。

スペインのオイルもイケます。

麺トップ

「青汁入り麺」は少し太めなので、硬めに茹でるとコシを楽しめます。

麺サイド

残念ながら、麺から青汁の味はハッキリとわかりませんが、薬膳的な香りは感じられます。

ところで、『ヤクルトラーメン』といえば、かつては『クロレララーメン』が定番で何度か食べましたが、現在では製造していないようです。

今となっては懐かしいです。

内村選手堂々の1位、田中選手歓びの3位に拍手を送りながら、「麺食い」を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。