≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤクルトラーメン

ヤクルトラーメン『麺許皆伝 みそ味』で『ナスみそラーメン』を作ってみました。

どんぶり

友人の手になる有機栽培ナスをたっぷりと入れ、地元産キャベツとピーマンも使いました。

これらの具材と、添付粉末スープ、国産天然塩(小さじ1)、純米酒(大さじ1)、香川産ニンニク(大1片)、自家製熱湯ミネラルウォーター(500cc)を器に入れ、いつものようにフタをして電子レンジ(500ワット)で7分間加熱します。

れんげ

あっさりしながらも、例によって野菜の旨味がふんだんに出たみそ味スープとなりました。

顏

たっぷりの自家製酸性水で3分間茹でた青汁入り麺をスープと合わせ、豊橋産ウズラの卵、刻んだ津軽産長ネギを載せれば、出来上がりです。

麺アップ1

この麺も油揚げ麺なので、毎度のことですが、油臭さを取るため、上げ際に清酒か酢を入れます。

うちでは、純米酒か米酢を用いています。

今日は純米酒でした。

麺アップ2

そうすることで、麺に練り込まれた青汁の風味がいっそう深くなるのです。

麺アップ3

思えば、ここのところ、麺に動物系の具材を使っていません。

ダシを取ったさきイカをそのまま食べるくらいです。

別にヴェジタリアン化してきたわけではありませんが、肉系は滅多に食べなくなりました。

生ハムやソーセージ、チーズ、バターなどは食しますが、ステーキや焼き肉はとんと口にしていません。

炭水化物を摂っているから、それと野菜で事足りるのではないか、と思っているのかもしれません。

しかし、たまには肉も結構なものです。

そのうち麺と合わせてみましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。