≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


麺許皆伝

ヤクルトラーメン『麺許皆伝 しお味』で『グリーンカレーラーメン』を作ってみました。

どんぶり

自家製熱湯ミネラルウォーター600ccを沸騰させ、添付粉末スープ、タイ製グリーンカレーペースト(大さじ2)、タイ製ココナッツミルクパウダー(大さじ1)、タイ産ナンプラー(大さじ1)、純米酒(大さじ1)、香川産ニンニク(2片)を入れて煮込み、最後に、適当に切った埼玉産小松菜(大4茎)を投入して一煮立ちしたら火を止めます。

れんげ

コクがありながら辛さと香りが際立つ、グリーンカレースープが出来ました。

顏

たっぷりの自家製酸性水で2分30秒茹でた麺をスープと合わせれば、出来上がりです。

しかし、グリーンカレーラーメンは実に久しぶりです。

ここのところタイ製のインスタントラーメンを買っていないので、今回は「青汁入り麺」とのコラボという初の試みを以て作ってみました。

どんぶり麺

結果は大成功。

強いタイカレーの風味で麺の青汁的な味わいは消されてしまいましたが、この麺ならではの独特のコシとツルミがカレーの美味しさによく合って、秀逸でした。

麺アップ

やはりタイカレースープのベースには、「醤油味」や「味噌味」よりも「塩味」のスープの方が適しています。

スーパーの安価なプライベートブランド版『塩ラーメン』をストックしておき、レッド、グリーン、イエローのタイカレー、トムヤム、タイスキなどの味のタイラーメンにアレンジしてみましょう。

錦織圭選手(日清食品!)の決勝進出に感動しながら、「麺食い」を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。