≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とっぱち

『とっぱちからくさやんつきラーメン』で『しょうゆとんこつラーメン』を作ってみました。

『とっぱち』は復刻後製造されていませんが、これはその復刻版を冷蔵庫で保存しておいたものです。

賞味期限はずいぶんと過ぎていますが、冷蔵庫のおかげで問題はありません。

どんぶり

このラーメンは「とんこつ味」なので、加える熱湯の量を増やし、そのぶん醤油を入れて「しょうゆとんこつ味」にします。

スープの作り方はカンタンです。

器に、添付粉末スープ、香川産ニンニク(2片)、有機栽培の長いインゲン(3本)、本醸造丸大豆醤油(大さじ3)、純米酒(大さじ1)、自家製熱湯ミネラルウォーター(500cc)を入れ、フタをして電子レンジ(500ワット)で7分30秒加熱するだけです。

れんげ

香りとコクに富んだ、濃厚な「しょうゆとんこつスープ」が出来ました。

顏

例によって、たっぷりの自家製酸性水で3分弱茹でた麺をスープと合わせ、豊橋産ウズラの卵(2個)、刻んだ博多産万能ねぎ(適量)を載せれば、出来上がりです。

麺アップ

細くなく太くなく、適度な縮れにスープが絡まる麺は、代表的な「油揚げ麺」の味。

酸性水の効力でコシに近いものも生まれ、さらに上げ際に入れる純米酒が油の臭みを取って秀逸。

実は、「とんこつ味」はあまり得意ではないのですが、一般的にインスタントラーメンのそれは、万人受けするようにクセと匂いを極力除いてあるので大丈夫です。

今回初めて「とんこつ味」を「しょうゆとんこつ味」にアレンジしてみましたが、成功でした。

同様に、「みそ」や「カレー」などでもできそうな気がします。

やってみましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。