≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古いお茶

以前にもお話ししましたが、日清食品には『日清のお茶漬ラーメン』に始まる一連の系譜があるようです。

1981年7月、『日清のお茶漬ラーメン』を発売。

当時食べましたが、あっさりしお味に野沢菜、海苔、あられが加わって、独特ですが「ジャパニーズジャンキー」な味わいでした。

フタ

続いて、『日清の京風お茶漬ラーメン めん八珍』というカップラーメンも出ました。

こちらは、具材に「かにかま」と「たまご」が加わって豪華になっていました。

お茶チキン

やがて、これらを全く見かけなくなって少々がっかりしていたのですが、2001年2月19日に『お茶漬けチキンラーメン』が登場。

これも食べました。

やはり独特の味でしたが、けっこうイケたものでした。

CMお茶ヌードル

さらに、2003年2月24日には『日清お茶漬けヌードル』が見参。

木内晶子さんが空中ブランコに乗って恋人と手をつなぎ、夜汽車で一緒に旅に出る、というストーリーのCMがユニークでした。

異なる二つのもの(男性と女性を『お茶漬け風あっさりスープ』と『ヌードル』になぞらえたのでしょうか)が出会うと新しい世界が拓ける、というのが、当時の日清食品の謳い文句だったようです。

2お茶ヌードル新

また、『鮭茶漬け緑茶仕立て』と『梅茶漬けほうじ茶仕立て』の二種類を同時発売したようで、製造元の意気込みが窺えます。

このように、日清食品には、断続的にではありますが、『お茶漬ラーメン』を発展的に出していこうとする基本的な姿勢があったものと思われます。

ところが、現在、その流れは止まっているようです。

『日清お茶漬ヌードル』もまた製造終了となってから久しく、それ以降、同系統の製品は発売されていないと思います。

そこで、懐かしくも新しい『お茶漬け』系列の再興を願うものです。

インスタントラーメン各社にご一考いただければ幸いです。

気を長くしつつ待ちましょう。
スポンサーサイト


【同感です】
私も会社に予定を尋ねましたか、当面ないとのことでしたが、今こそタイムリー、是非復活を実現させたいものです。麺を食べた後にご飯を入れるとほんと最高でした。
【復刻希望】
☆とんねる@神田さん へ☆
ご訪問ありがとうございます。
短い販売期間だったものほど懐かしいですね。
水を多めにして、塩ラーメンに『永谷園のお茶漬海苔』を加えると、似たものになります。
あられを入れると楽しさが増します。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。