≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アラビヤンナポリ

なつかしの『アラビヤン焼そば』がカップになった『アラビヤン スパイシー焼そば カップ』(麺90グラム/サンヨー食品)を見つけたのですが、他にもカップ焼きそばを買ってきました。

新製品『昔ながらのナポリタン味 焼そば』(麺90グラム/東洋水産)は、「洋食屋さんのナポリタン」のような味の焼きそばなのでしょうか。

先日お話ししたように、まるか食品からも『ペヤングやきそば ナポリやん』という、同様の品が出ています。

食べ比べてみましょう。

『アラビヤン焼そば』は、古く1967(昭和42)年の発売。

2008(平成20)年6月から9月までカップ版『アラビヤン焼そば BIG』がお目見えしたことがありますが、本格的な「カップ化」は初めてです。

永らく千葉、茨城方面での限定販売だったそうで、製造終了になっているのかと思っていましたが、なるほど、それでうちの方ではとんと見かけなかったのですね。

ufo弁当

『やきそば弁当』(麺100グラム/東洋水産)は1975(昭和50)年の発売。

しかも、北海道限定ということで、これも馴染みのない品でした。

中華スープ付きで、麺を戻したお湯で粉末スープを溶くようにパッケージに書いてあります。

これを機に全国販売になるのでしょうか。

『日清焼そば U.F.O. 塩カルビ』は、以前から気になっていたので買ってみました。

豚カルビを活かした、濃厚な味なのでしょうか。

それならカロリーが高そうですが、542キロカロリーで、『やきそば弁当』の方が581キロカロリーと高いです。

因に、『アラビヤン』は460キロカロリー、『ナポリタン』は500キロカロリーです。

『日清焼そば U.F.O. 』は、1976(昭和51)年5月発売。

容器が円盤形なのでそう名付けられたとばかり思っていましたが、『U.F.O.』とは「うまい、太い、大きい」の略で、「未確認飛行物体」のことではないそうです。

しかし、フタのパッケージに「UNIDENTIFIED FLYING OBJECT」と、ものすごく小さな字で書いてあるのは何を意味しているのでしょうか。

日清食品一流の洒落なのでしょうね。

1974年(昭和49年)7月に発売されたカップ焼きそば第一号、『エビスカップ焼そば』(恵比寿産業)の昔から思えば、カップ焼きそばもまた飛躍的進歩を遂げました。

熱湯で戻した即席中華麺にソースなどを絡めるだけの、「焼き」工程無しのインスタント麺を、如何にして本物の焼きそばに近付けるか、各メーカーはさぞや研究を重ねたことでしょう。

敬意を表しつつ、いただきます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。