≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポンポコラーメン

漸く手に入れることができました。

初めてです。

愛知県のご当地インスタントラーメン『ポンポコラーメン しょうゆ味』。

製造元の山本製麺(愛知県豊川市)は、大正5年創業。

『ポンポコラーメン』は40年以上のロングセラーだそうです。

『しょうゆ味』の他に、『しお味』『みそ味』『やきそば』があるのですが、『しお』と『みそ』は、今回、販売店で売り切れということで入手できませんでした。

金ちゃん徳島

次は、『金ちゃんラーメン』で知られる徳島製粉の『徳島ラーメン』。

もちろん『金ちゃんラーメン』も購入しました。

『金ちゃんラーメン』の誕生は昭和43年といいますから、これもまた46年の販売歴。

それに比べると、『徳島ラーメン』は新しく、カップヴァージョンと5食パックの発売が平成11年とのことです。

徳島

『金ちゃんラーメン』の袋バージョンは『醤油味』ひとつだけですが、カップシリーズがたくさん出ています。

これに対して、『徳島ラーメン』は袋とカップ一種類ずつというシンプルさ。

アレンジを加えないのは、それだけ純粋な味ということでしょうか。

徳島のラーメンは食べたことがないので、非常に楽しみです。

出前一丁

しんがりは『日清 出前一丁』。

ただし、これは『関西販売品』。

以前お話ししましたが、『出前一丁』は東と西でスープの味が違うのです。

日清食品は、『どん兵衛』などで「東」「西」と銘打って異なる味の製品を出していますが、『出前一丁』では表立ってそういうことをしていません。

しかし、「東」と「西」とで明らかに味を変えているのです。

ずいぶん前に『出前一丁 関西ヴァージョン』を食べた体験をお伝えした記憶がありますが、実はあれ以来「西」を食しておらず、この度、急に懐かしくなって購入しました。

他のラーメンを注文したネットショップが兵庫県のお店だったので、ここに置いてある『出前一丁』なら間違いなく「西」だろうと思い、一緒に買った次第です。

どれもこれも、いただけることがとても嬉しいです。

お手軽な価格でこんなに愉快な食を体験させてくれるインスタントラーメンとは、なんと偉大な食品なのでしょう。

安藤百福さんに心から感謝します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。