≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピンクの花々

2014年6月27日(金)の全国紙。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

「本当に/心の底から/願っていることに/向き合えば/いのち輝く」(『点滴ポール 生き抜くという旗印』ナナロク社刊)。

進行性の筋ジストロフィーと闘う仙台市の歌人・岩崎航(いわさきわたる)さんの歌だ。

▼同じ病に侵された画人の兄と共に“兄弟展”を開いた話題(本紙8日付)は、大きな反響を呼んだ。

人工呼吸器を着けたベッドの上で、命を削るようにして紡ぎ出した一文字、一文字が、言葉の力、生きることの素晴らしさを、あらためて教えてくれる。

▼幸福について考えさせられる話がある。

フランスの哲学者ディドロのエッセーにちなんだ「ディドロ効果」。

一つ高価な物を所有すると、それに見合う高価なものをそろえたがる消費行動のことだ。

▼彼は、ある日、友人から見事な緋色(ひいろ)のガウンをもらった。

歓喜もつかの間、ガウンを着て過ごす書斎が気になりだし、身なりに見合う新しい品を一つ一つそろえた結果、かえって居心地が悪くなった。

最後はガウンをもらったことを後悔したという(「私の古い部屋着に対する愛惜(あいせき)」)。

大きい薔薇

▼物欲などの「相対的幸福」は際限がなく、追い求めても、何が「幸福」なのか分からなくなる。

一方、極限の「いのち」への感謝は、自らが輝き、友を照らす。

その生き方を貫く人は、幸福である。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

要は『青い鳥』の教え。

四畳半も住めば御殿か。

求むべからず「われらのみ」(『刑事コロンボ 策謀の結末』)。

「人には相応しき贈り物を」(同上)。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。