≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トマトバジル表

『サッポロ一番 夏限定 トマトとバジルで仕上げた塩らーめん』で『チーズトマト塩ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

自家製ミネラルウォーター500ccを沸かし、添付粉末スープ、調味油、香川産ニンニクを煮込みます。

麺は、自家製酸性水で3分間茹で、スープと合わせたら、博多産万能ねぎを刻んで載せ、パルメザンチーズをあしらいます。

ペペロンチーノオイル

そして、自家製ペペロンチーノオイルをたっぷり注いだら、出来上がりです。

顏

シンプルですが、イタリアンな味わいの一品になりました。

スープアップ

パルメザンチーズは、あまり香りの強くないものがオススメです。

麺アップ

この製品は「夏限定」ですが、今夏も発売されたところをみると、売れ行きは悪くないのでしょう。

麺はしっかりしていて、食べ応えがあります。

ラーメンとしては変わっている方でしょうが、こういうのもあり、という感じです。

パルメザンチーズとペペロンチーノオイルを加えることで、いっそうパンチが効いた味になります。

タバスコをかけると、さらにきわどい味わいに。

パルメザンチーズではなくスライスチーズを載せると、もっと濃厚でチーズフォンデュー的な多国籍ラーメンになるでしょう。

『チキンラーメン』にパルメザンチーズをかける、という食べ方があったり、韓国ラーメンに『チーズラーメン』が存在したり、インスタントラーメンとチーズというのは相性が良いようです。

最早、インスタントラーメンは、大げさに言うと「和」とか「中華」とかいう枠を超えた食になったのだと思います。

夏を麺で楽しく過ごしましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。