≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金ちゃんラーメン

『金ちゃんラーメン』で『タイ風青菜ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

自家製熱湯ミネラルウォーター500ccに、添付粉末スープ、タイ産ココナッツミルクパウダー&ナンプラー&チリソース(スゥィートチリソースではありません。)、こーれーぐす(言わずと知れた『沖縄産泡盛+唐辛子』調味液)、埼玉産小松菜、香川産ニンニクを加え、フタをして電子レンジ(500ワット)で5分間加熱。

れんげニンニク

一見みそラーメンスープのような、どっしりした姿のスープとなりましたが、これはココナッツミルクパウダーの為せる業で、味わいはあくまでスッキリした「ピリ辛醤油味」です。

顏

いつものとおり、たっぷりの自家製酸性水で3分弱茹でた麺をスープと合わせたら、刻んだ博多産万能ねぎを散らして、出来上がり。

麺アップ2

『金ちゃんラーメン』の麺はちょっと太めで存在感のある出来。

酸性水で茹でると、いっそうコシが出て秀逸です。

油揚げ麺には、少しでも茹で過ぎるとけしからんほどに頼りなくなり、それではというので固茹ですると、今度はコシならぬ芯が残ってしまう、という代物がけっこうあって、茹で方に工夫を要するのですが、この『金ちゃんラーメン』は違うようです。

麺アップ

きちんと茹でれば、油揚げ麺とは思えないほどしっかりした食感が味わえます。

往年のエースコックによる『駅前ラーメン』がこのような感じだった、と記憶しています。

現在の製品では、サンヨー食品の『麺の力』が近いかもしれません。

『金ちゃんラーメン』を初め、地方特産のインスタントラーメンには、なかなかに素晴らしいものがいくつもあります。

地域限定販売となっていても、ありがたくもネットで買えますので、次は愛知県のあの一品を購入してみましょうか。

初めてなので楽しみです。

上手く手に入れられたらお話しします。

たとえヤジを飛ばした都議が謝ろうが、「麺食い」を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。