≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


細麺

『讃岐細めん喉越(のどごし)うどん』で『蛤(はまぐり)つけうどん』を作ってみました。

セット

友人から国産天然蛤(生)をいただいたので、今回は贅沢にそれを使ってスープを作りました。

沸騰させた自家製ミネラルウォーターに、ダシは、蛤、北海道産天然日高昆布、国産ムロアジ&サバ節のみ。

具材は、蛤、有機栽培タマネギ、地元産ダイコン、埼玉県深谷産小松菜、香川産ニンニク。

味付けは、瀬戸のほんじお、化学調味料無添加オイスターソース&XO醤、そして、隠し味にチリ産白ワイン。

うどんもり

うどんは茹で時間6分とされていますが、自家製酸性水で茹でること5分強で、ちょうど良さそうだったので引き上げ、今度は自家製ミネラルウォーターで洗い締め。

しっかりとしたコシ、ツルツル感いっぱいの讃岐うどんです。

スープ

スープは冷まして、茨城産レタスを浮かしました。

見た目は茶褐色ですが、これはオイスターソースとXO醤による色。

醤油は一滴も加えていません。

蛤の旨味は流石に深くてコクに満ちており、久しぶりに本格的なスープを食しました。

くださった友人に感謝します。

うどんスープ

国産天然蛤のスープに讃岐うどんの取り合わせは嬉しい限りです。

いつもに増して豊かな「麺食い」となりました。

うどんアップ

このうどんは決して高価ではないのですが、讃岐うどんの製造元として知られた製麺会社の品だけあって、作りは価格以上です。

しかし、貝という食品は大したものです。

優秀な食材は皆そうですが、旨味を出しながら自身もスープを吸って、見事な味を醸し出すのです。

恵みの海に感謝します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。