≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パクチーロング

スーパーに、いつものパクチーがあったので買って来ました。

必ずではないのですが別のスーパーには「千葉産有機栽培」があるものの、今回はそちらに行けなかったので、普通の茨城産を購入しました。

常にどちらかを切らさないようにしています。

最近では、そばやうどんにもこのパクチーを載せるようになったので、最早自分にとっては必需野菜の感があります。

コリアンダーラベル

タイ語で『パクチー』、英語で『コリアンダー』、または『チャイニーズパセリ』、中国語で『香菜(シャンツァイ)』、日本語ではポルトガル語に由来する『コエンドロ』、またはなんと『カメムシソウ』とも呼ばれます。

『コエンドロ』は江戸時代初期の呼び名で、それ以前は『コスイ』とか『コニシ』などと称されて、驚いたことに平安時代から食されていたとか。

もちろんこれは上流階級での話で、貴族たちは、刺身を食べるときの薬味として用いたのだそうです。

たぶん中国から入って来たのでしょう。

もうひとつの『カメムシソウ』とは嬉しくない名前ですが、これはあの独特の香りからの連想で命名されたらしいです。

パクチーの香りを好まなかった日本人が名付けたのだ、と思います。

パクチーの野菜としての効能には、「炎症を和らげる」、「気持ちをリラックスさせる」、「デトックス(体内の毒素を排出)」などがある、という説があります。

これからも、麺料理にパクチーを大いに使って参ります。
スポンサーサイト


【】
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
【ありがとうございます】
☆履歴書の書き方さんへ☆
お越しいただき、ありがとうございました。
パクチーは、独特ですが実に乙な野菜だと思います。
漸く認知されてきて喜ばしい限りです。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。