≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とっぱち

『とっぱちからくさやんつきラーメン』で『大なめこ豚骨醤油ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

自家製熱湯ミネラルウォーター600cc、添付粉末スープ、本醸造丸大豆醤油、埼玉産小松菜、青森産ニンニク、山形県庄内産大なめこ、豊橋産ウズラの卵が、スープの総て。

これらを電子レンジ(500ワット)で7分間加熱。

ただし、小松菜は茎だけを5分間熱し、葉とウズラの卵を加えてさらに2分間熱します。

れんげ

大なめこのとろみが豚骨醤油スープとマッチングして、濃厚でトロッとしたガツンとくるスープが出来ました。

顏

たっぷりの自家製酸性水で2分間茹でた麺と合わせれば、出来上がりです。

なめこ

大きいのに、しっかりとなめこの味と香りが実感できる、この大なめこ、商標名は『オッキーなめこ』。

気に入っていますが、スーパーにいつも必ず置いてあるわけではないので、見つけたときは喜んで買います。

麺アップ

本醸造丸大豆醤油が効いている豚骨醤油スープと、硬めに茹でた麺の相性は抜群。

自分は普通の豚骨スープよりも豚骨醤油スープの方が好きかもしれない、ということに、今回気付きました。

インスタントながら、九州のラーメンというものは、やはりひとかどの食べ物です。

この『とっぱちからくさやんつきラーメン』、今は売られていません。

またの復刻を期待しています。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。