≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


播州ひやむぎ

『播州ひやむぎ』で『ダイコングリーンめん』を作ってみました。

どんぶり

ミネラルウォーター500ccを沸騰させ、化学調味料無添加ガラスープ顆粒&XO醤&オイスターソース、瀬戸のほんじお、富士吉田産有機栽培ブロッコリー、地元産ダイコン、青森産ニンニクを煮込みます。

具材が柔らかくなったら、富士吉田産有機栽培小松菜を加え、一煮立ちで火を止めます。

れんげ

野菜の旨味たっぷりの、塩味スープとなりました。

顏

酸性水で3分間茹でた『播州ひやむぎ』とスープを合わせ、地元産揚げ玉、豊橋産ウズラの卵、刻んだ博多産万能ネギを載せれば出来上がりです。

麺アップ

酸性水で茹でると麺のコシが全く違い、冷水で締める必要がありません。

実に結構です。

冬場、店頭から『ひやむぎ』が殆ど消える所が多いのですが、売れないからというのがその理由でしょう。

しかし、このように『細うどん』として温かい麺料理に使うと、真に美味なのです。

焼きそば風にしても良いですし、あんかけ皿うどんにしても旨いです。

『ひやむぎ』は、冷たくして食すだけではもったいないのです。

暖かい一品として大いにいただきたいものです。

オススメです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。