≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイラーメン

定番・タイ産トムヤムクンラーメン『yumyum』で『わかめ青菜タイラーメン』を作ってみました。

どんぶり

いつもどおり、500ccの熱湯ミネラルウォーター、添付粉末スープ&調味油、化学調味料無添加ガラスープ(顆粒)、タイ産ココナッツミルクパウダー&トムヤムスープペースト、三陸産天然生わかめ、茨城産小松菜、豊橋産ウズラの卵、青森産ニンニクがスープの中身。

これを電子レンジ(500ワット)で5分間加熱します。

れんげガーリック

あっさりしたニンニク、小松菜、わかめが、濃厚なトムヤムスープに絡んで、絶妙な味わいが実現しました。

顏

固めに茹でた麺とスープを合わせたら、もちろん千葉産有機栽培パクチーを載せました。

れんげエッグ

ウズラの卵にもガッツリ系のトムヤムスープの味が染み込んで、タイの辛さとの相性ピッタリです。

麺アップ

姿も味も些か本格的なタイラーメンを作ることが出来ました。

トリム

ところで、永らく使ってきたミネラルウォーター整水機に不具合が生じるようになったので、最新式の機械に取り換えました。

これは、水を「水素水」と「酸性水」に分離する装置で、「水素水」は料理や飲用、「酸性水」は洗い物や化粧水、風呂水用です。

ただ、「酸性水」で麺を茹でると強いコシが生まれるということなので、今日、さっそくタイラーメンを茹でてみました。

結果は、なるほど、通例タイラーメンは柔らかめなのに、謳い文句どおり、今までよりもコシが出たように感じました。

うどんを茹でてみると、効果は一目(一食)瞭然なのではないでしょうか。

言うまでもなく、今日のスープの水はこの機械が作った「水素水」です。

これからも、おいしい水を提供し続けてくれるのです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。