≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャンポンめん

『イトメンのチャンポンめん』で『わかめ塩ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

製品の味をそのまま確かめたかったので、スープにはいっさい手を加えませんでした。

500cc弱の熱湯ミネラルウォーターに、添付粉末スープ&かやく(乾燥エビ、シイタケ)、三陸産天然生わかめ、青森産ニンニクを入れて、電子レンジ(500ワット)で5分間加熱。

れんげ

素晴らしく透明な、美しい塩味スープが出来ました。

三陸のわかめと相性ピッタリで、実に美味です。

顏

2分強茹でた麺とスープを合わせ、刻んだ京都山科産九条ネギ、千葉産有機栽培パクチーを載せて、出来上がり。

麺アップ

パッケージにあるとおり、真にあっさりした塩味スープが適度な縮れの麺に絡んで、お腹に優しい一品です。

イトメンのインスタントラーメンは「無塩」が基本のようで、麺にも全くクセがありません。

ただ、この麺もどちらかというと柔らかめなので、冷水で締める方法が適しているかもしれません。

次はそうしてみましょう。

ところで、この『イトメンのチャンポンめん』に出会った場所は、例によって、ずいぶん昔の瀬戸内でした。

『金ちゃんラーメン』と共にスーパーで発見して持ち帰ったのですが、自宅で食べたときの感動は忘れ得ません。

かつての『長崎タンメン』に少し似ている気もしますが、こちらの方が味が丸いと思います。

瀬戸内の海と同じで、とても穏やかなのです。

イトメンさん、ありがとう。

元首相や放送局の会長が何を言っても、「麺食い」を続けます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。