≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


正麺カレーうどん

『マルちゃん正麺カレーうどん』で『ピーたまカレー南蛮うどん』を作ってみました。

どんぶり

ミネラルウォーター500ccを沸騰させ、化学調味料無添加カツオダシ&XO醤&オイスターソース、白ワイン、五島灘の天然塩、本醸造丸大豆醤油で極薄味を付け、添付粉末スープを入れて、京都山科産九条ネギ、埼玉産小松菜、地元産ニンジン、青森産ニンニク、千葉産茹でピーナッツ、豊橋産ウズラの卵を煮込みました。

ニンニクれんげ

カレー味を濃くするために国産カレー粉を加えたので、いっそうパンチの効いた和風カレースープとなりました。

ニンニクがホッコリとしながらカレーに馴染んで、美味に仕上がりました。

顏

麺は3分茹でた後、カレースープの鍋に移してさらに2分煮ました。

これを器に移したら、千葉産有機栽培パクチーを載せて、出来上がりです。

有機栽培パクチーは、有機栽培ではないものと比べると、香りが格段に良いのです。

流石、有機栽培は素晴らしいです。

たまピーれんげ

よく煮込まれたピーナッツとウズラの卵もまた、カレーとよく合って美味しく出来ました。

『ピーたま』とは、この「ピーナッツ」と「卵」を指したネーミングですが、鶏卵を使わないところがミソです。

もともと鶏卵はあまり食べないのですが、ウズラの方があっさりしてカレーには数倍向いていると思います。

麺アップ

『カレー南蛮』の季節も終焉に近付いて来ました。

夏になったら、『冷やしカレーラーメン』でも作ってみたいものです。

この『マルちゃん正麺カレーうどん』をアレンジして、『冷やしカレー南蛮うどん』も作れるかもしれません。

少々気が早いですが、暑い季節の麺料理に心が向いて来ました。

季節ごとの麺を大いに楽しみましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。