≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キリンラーメン

『キリンラーメンしお味』で『ピーナッツこく塩ラーメン』を作ってみました。

キリンラーメン国産

例によって『キリンラーメン』は、原材料が全部国内産。

立派です。

全国販売になって、認知度、人気ともに上昇しているようです。

どんぶり

国産アジの塩焼き、駿河湾産シラスでダシを煮込んでスープベースとし、化学調味料無添加オイスターソース&XO醤、五島灘の天然塩で調味した極薄スープに、添付粉末スープを加え、青森産ニンニク、茨城産小松菜、千葉産茹でピーナッツ、地元産トマトを煮ました。

れんげ豆

千葉産ピーナッツはクセがないのに香り高く、塩味スープによく合います。

顏

『キリンラーメン』の麺は標準茹で時間2分なので、1分強で様子を見て引き上げ、スープと合わせます。

顏サイド

アジとシラスからなんともいえない旨味とコクが出て、深みのある豊かな塩味スープとなりました。

麺アップ

いつも思うことですが、愛知県の銘品である『キリンラーメン』の麺は、他の追随を許さない独自の食感を持っています。

東海地方は『きしめん』の文化圏であり、『ポンポコラーメン』『寿がきや』、ご当地限定販売の『マルちゃんハイラーメン』の地域でもあります。

他の地方に比べ、麺料理に対して独特の嗜好があるのでしょうか。

興味深いことです。

ところで、『キリンラーメン』のカップヴァージョンが、やはりあちらの地域のコンビニ限定で発売されたようです。

しかも、化学調味料無添加だそうです。

製造元の小笠原製粉のサイトにも出ていませんし、大手ネット通販も扱っていませんので、目下、他地域からは入手できにくい状況です。

もう少し調べてみましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。