≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユムユム

タイラーメン『yumyum』の麺で『和風けんちんラーメン』を作ってみました。

どんぶり

化学調味料無添加カツオダシ、国産ムロアジ&サバ節でベースを作り、本醸造丸大豆醤油、五島灘の天然塩で味を付け、茨城産レタス、地元産ニンジン&さつま揚げ&大豆、青森産ニンニク、豊橋産ウズラの卵、国産ヒジキ、千葉産茹でピーナッツを煮込み、北海道産馬鈴薯澱粉片栗粉を水で溶いて入れ、和風とろみスープとしました。

れんげ

例によって、マロニーも一緒に煮たので、いっそうとろみが増しました。

顏

いつものとおりニンニクが中華的アクセントになって、濃厚で深い味わいが実現しました。

また、いろいろな具材から旨味がふんだんに出て、贅沢な具だくさんスープとなりました。

麺アップ

『yumyum』の麺は、相変わらず独自の食感ですが、とろみ和風けんちんスープがたっぷりと絡んで、なんとも言えず美味です。

マロニーアップ

今日のスープは、マロニーとも絶妙のマッチング。

豊かに体が温まりました。

『けんちんラーメン』というものも、なかなかに素晴らしい一品だと思います。

ところで、『けんちん汁』の『けんちん』という名前の由来には諸説ありますが、鎌倉の建長寺の僧が作ったのが始まりで、『建長汁』と言っていたのが『けんちん汁』に転訛したという説が面白いです。

そういえば、最近のそば屋さんには『けんちんうどん』があるのでしょうか。

学生時代、初めて『けんちんうどん』を食べたときの感動は忘れ得ません。

切ないほどに懐かしい記憶です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。