FC2ブログ
≪ 2018 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


商店街

駅を降りて商店街をちょっと行ったところに山本さんの会社があるんですが、今朝はいつになく山本さん、足取りが軽いんですよ。

例の、新しい女性社員が来るからですね。

うはははははは。
さとう・れいな、ちゃんか。
いやあ、実にいい名前だねえ。
どんな娘(こ)かなあ。
小柄でかわいいのかなあ。
それとも、スポーツウーマンタイプで、しっかりもんかなあ。
楽しみだあ。
ははははははは。

なあんて、またまた鼻の穴だけじゃなく、鼻全体をこんなにふくらませて歩いております。

今朝も、鼻歌なんか歌ってトーストにかぶりついたりしてるもんで、奥さんに言われてしまいました。

「あら。あなた、なに朝からウキウキしてんの? 何か会社でいいことでもあるの?」

「え? 何言ってんだよ、おまえ。仕事を楽しみにしてんじゃないか、え~? 仕事は、これ、オレの、人生の生き甲斐なんだよ。ああ、今日も仕事ができてうれしいなあって。だからウキウキしてんじゃないか。」

「あ、そう。そんなこと言って、会社に若い女の子でも転勤になって来るんじゃないの?」

「ば、ばかっ。おまえ、亭主が勤労意欲に燃えてこれから出勤しようという朝に、なんてことを言うんだ。人のやる気をそぐようなことを言うな。」

女っていうのは、なんでああいうふうに物事を見抜くのかねえ。
あぶねえ、あぶねえ。

「おはよう!」

気を取り直して、山本さん、元気に職場のドアを開けました。

「おはようございます。」

若い人たちがデスク越しに、いつものようにけだるいあいさつを返してきましたが。

「・・・・あれ?」

山本さん、きょとんとしたまま突っ立っていますよ。

どうしたの? 山本さん。

そばを通った青木クンを、山本さん、呼び止めました。

「青木クン。まだ、来てないの?」

「へ? 誰がっすかぁ?」

「誰って、キミぃ、今日から見える、さとう・れいな、さんだよ。初日から遅刻なんかするわけないんだから、もう来てるはずだろうが。」

山本さんが咳き込むように聞きますと、青木クンはこともなげに一本調子の口調で答えましたよ。

「ああ。見えてるっすよ。」

「ええっっ? どこどこ、どこよ?」

短い首をなんべんもぐるぐる回して部屋じゅうを見渡してみましたが、それとおぼしき人はいないんですね。

そんな山本さんを尻目に、青木クンは山本さんのすぐ前のデスクを無表情で指差しましたよ。

なに?

その指の先を見て、山本さんは驚いたぁ。

しえええええええ!!

女性の腕

そこにいたのは、1人の女性には違いなかったんですが、山本さんが想像していた人とはあまりにもかけ離れておりました。

まず、体じゅうが丸い、というか大きい、というか・・・。

腕も山本さんの太ももくらいあるんじゃないかってぐらいの、その、りっぱな体格っていうんですか?

そして、化粧をしていない。

顔はまったくのスッピン。

髪は文明開化のころの男みたいな散切り頭。

で、オジサンがかけるような丸い大きな銀縁メガネをご着用あそばしているんです。

さらにおまけに、こんなにでっかいタコヤキをつまようじでブッ刺して召し上がっているじゃあありませんか。

お歳は45ぐらいでしょうか。

ああああああ!
なんだ、こりゃあ。
これが、さとう・れいな、かあああ!
れいな、なんて名前、やめろ、おまえは!

茫然自失の状態で、山本さんは自分のイスにへなへなと座り込んでしまいました。

そんな山本さんの方を見て、れいなさんがニタッと笑いました。

口元からタコヤキのタコの切れっぱしが、ハデにのぞいております。

山本さんの顔から一気に血の気が引いていったのは、言うまでもありません。

あのさあ、やまもとさん。
何事も期待しすぎてはいけない、っていうことじゃないんですか?
ははは。
あんた、だいじょぶ?


                                     つづく










スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。