≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


究麺

『明星究麺味噌』で、ゴマ油を効かせた『ゴマみそラーメン』を作ってみました。

どんぶり

今日のレシピは、いつもの手抜きです。

500ccの熱湯ミネラルウォーターに添付液体スープを加えてよくかき混ぜ、青森産ニンニクを入れ、フタをして電子レンジ(500ワット)で7分間加熱。

味が薄ければ化学調味料無添加ガラスープペースト、五島灘の天然塩で調味します。

れんげ

例によって、ニンニクの旨味が出て美味なる濃厚味噌味スープになりました。

顏

標準茹で時間4分のところ、3分を過ぎて良いと思ったところで火を止めた麺とスープを合わせ、刻んだ埼玉産長ネギ、茹でておいた新潟産根切りモヤシ、埼玉産小松菜、豊橋産ウズラの卵を載せ、『コレステロールゼロ純正ゴマ油』を注げば出来上がり。

麺アップ

この麺は、流石、インスタントラーメン業界の「まるで生麺バトル」に参戦しているだけあって、立派なコシと小麦の風味からは風格を感じます。

もうちょっと茹でたらツルミが増して、いっそう生麺に近くなったでしょう。

スープの方は甘めで上品。

以前、「『究麺味噌』のスープは、往年の『明星劉昌麺』のそれに近い。」と教えてくださった方がいらっしゃいましたが、『劉昌麺』の方が油が多く、やはり四川味噌の風味が強かったように思います。

それに比べると、『究麺味噌』は和風と言っても良いような気がします。

しかし、久しぶりに『究麺』を、1週間ぶりに『みそラーメン』を食しました。

『究麺』も完成度が非常に高い製品だと思います。

これを機会に他のヴァージョンも食べてみましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。