≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


贅沢アップ

やはり買ってしまいました。

贅沢オレンジ

日清『麺の贅沢味噌味』です。

贅沢ブルー

しかし、スーパーで気付いたのですが、『麺の贅沢』(5食パック)は、同じ日清食品の『ラ王 まるで、生めん。』(5食パック)よりも値段が100円も安いのです。

贅沢レッド

ひょっとすると、『麺の贅沢』は『ラ王』の廉価版レーベルという位置付けなのかもしれません。

クラシックのCDなどにもあります。

古いアナログ録音をデジタルリマスタリングした演奏ばかりを集めたレーベルは、価格がグンと安いのです。

同じアーティストでも最近のデジタル録音の演奏は、別の高い値段のレーベルに収められ、ハッキリとした差別化が行われています。

贅沢遠近

インスタントラーメンもまた然り、ということでしょうか。

サンヨー食品の『頂』と『麺の力』も似ています。

両者の値段は変わりませんが、『頂』の麺量が80グラムなのに対して、『麺の力』の麺は85グラムです。

ノンフライ麺と油揚げ麺の相違からくる重さの差かもしれませんが、量が多いのに同じ値段とは、単純に考えると『麺の力』の方が割安ということになります。

これも差別化ですか。

また、『麺の贅沢』が日清食品のホームページに出ていないということは、これは一部限定販売の製品なのかもしれません。

だから、大手ネット通販でも扱っていないのでしょう。

いずれにせよ、ミステリアスな品ですが、食すのが楽しみです。

でも、いつか謎を解明したいですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。