≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マルツネ中華そば

播州『マルツネ中華そば』で何種類もの具を入れた『五目塩ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

例によって、スープは、化学調味料無添加中華スープペースト&オイスターソース、五島灘の天然塩。

顏

具材は、埼玉産小松菜、青森産ニンニク、国産チキン&ポークウインナーソーセージ、近海産アジの塩焼き、きくらげ、有機栽培三浦大根。

れんげきくらげ

きくらげ(『木耳』と書きます)は、中華スープとの相性が本当に抜群です。

れんげアジ

近海産アジから良い旨味が出て、塩味スープが深みのある風味になりました。

れんげニンニク

今日は、特に大玉の青森ニンニクをじっくり煮ましたので、いつもお話しするようにまるで里芋の如くホクホクになりました。

ここまで煮ると、中国産に比べて匂いが殆ど全くなくなります。

しかし、もちろんスープには中華に欠かせない味を提供してくれています。

れんげウインナー

国産チキン&ポークソーセージも、味を出しながらスープを吸い込んで結構な出来です。

麺アップ

4分強茹でて冷水で洗い、再び熱湯をくぐらせたので、今日の麺は格別の仕上がりとなりました。

この麺も、実は多少のヌメリ感が気になっていたのですが、冷水がそれをさっぱりと荒い落としてくれました。

しっかりとしたコシ、ツルツルとした喉越し、そして中太麺の食べ応えと、三拍子揃った美味しさを堪能することができました。

いくつもの具材を煮込む塩味スープの五目ラーメンは、手間はかかりますが気持ちを豊かにしてくれます。

寒い日にオススメです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。