≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


播州そうめん

『播州そうめん』とタイラーメン『yumyum』を使って『日タイダブルラーメン』を作ってみました。

ユムユム

『yumyum』の添付粉末スープ&調味油は使用せず、スープはオリジナルにしました。

どんぶり

いつもどおり、500ccの熱湯ミネラルウォーターに、化学調味料無添加中華スープペースト&オイスターソース、五島灘の天然塩を加え、地元産キャベツ&枝豆&ニンジン、埼玉産小松菜&深谷ネギ、きくらげ、青森産ニンニクを煮ました。

れんげ

醤油を入れなかったので、まろやかな塩味スープとなりました。

別々に茹で上げた硬めのそうめんとタイラーメンをスープと合わせ、今回はトッピング無しでいただきました。

顏

久しぶりに日タイの麺をコラボさせましたが、乙な一品に仕上がりました。

そうめんアップ

このそうめんは機械打ちですが、温かくしても湯伸びしにくいのが立派。

今日は冷水で締めなかったのですが、それでもきちんと居住まいを正していました。

さすが播州の出だけはあるのです。

ラーメンアップ

タイラーメンの方は、例によって独自の境地。

ボソボソでもツルツルでもなく、一流の香りが鼻腔を刺激します。

スープを全く辛くしなかったのにもかかわらず、タイラーメンに合うスープになりました。

青森産ニンニクのおかげでしょう。

もちろん、播州そうめんにも合いました。

違う麺で食べると、同じスープでも異なった味がします。

麺というものは深遠な食品です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。