≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おびなた中華そば

信州戸隠『おびなた中華そば』で『ショウガ風味野菜ラーメン』を作ってみました。

どんぶり

熱湯ミネラルウォーター500ccに、化学調味料無添加中華スープペースト大さじ1、化学調味料無添加オイスターソース小さじ1、有機醤油大さじ1、五島灘の天然塩小さじ1、すりおろした熊本産ショウガ大さじ1、地元産刻みキャベツ&枝豆&レタス、青森産ニンニク、戻したキクラゲを入れて煮ます。

れんげ

ときどき味を見て、適切に調味します。

ショウガが効いた「とんこつ風醤油味スープ」になりました。

顏

硬めに茹でた麺とスープを合わせ、刻んだ博多産万能ネギを散らして出来上がり。

麺アップ

今回は、麺の標準茹で時間5分のところ、4分茹でて冷水で洗い、再び熱湯をくぐらせてみました。

しかも、麺を1玉ずつ個別に茹でる深めのザルを使い、鍋の中で麺を泳がすことなく、茹で始めから引き上げ、冷水、再び熱湯まで、麺をザルから出さずにやってみました。

乾麺なので、沸騰しているお湯の中に入れたザルに麺を投入するときに技術が要りますが、麺がザルに収まってしまえば、あとは生麺の場合と同じです。

果たして結果は大成功でした。

この麺を茹でて3度めにして、初めて目指したとおりの食感を実現することができました。

しっかりとしたコシ、それでいてツルッとした喉越し、小麦の風味、そして何よりもヌメリ感のない舌触り。

今までは、このヌメリ感が多少取れなかったのです。

それが冷水で洗うことにより除かれたのです。

冷水は一層のコシをも生み、一石二鳥の働きをしてくれたわけです。

やはり、旨いものをいただくには手間をかけなければいけないのです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。