≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


yumyum

タイラーメン『yumyum TOM YUM SHRIMP FLAVOUR』で『ホッケワカメラーメン』を作ってみました。

どんぶり

といっても、使ったのはタイラーメンの麺だけで、スープは自前です。

地元総菜店の無添加国産ホッケ粕焼きと国産ムロアジ&サバ節で味を出し、地元産キャベツ、葉山産天然ワカメ、青森産ニンニクと共に煮込んだスープです。

れんげ

醤油は一切加えず、五島灘天然塩、化学調味料無添加オイスターソース&XO醤、純米酒で調味しました。

顏

いつもどおり、博多産万能ネギを、そして今回は地元産長ネギも刻んでトッピング。

たっぷりの熱湯ミネラルウォーターで硬めに茹でたタイラーメンの麺は、今日のスープ、具材ともピッタリ合いました。

久しぶりに食したホッケはとても美味しく、また良い旨味を提供してくれました。

葉山産の天然ワカメも、相変わらずしっかりとした味わいで貫禄充分です。

麺アップ

タイラーメンの麺には、タピオカ粉が入っているものがあるのですが、これにも入っていました。

タピオカ

タピオカというのは、キャッサバという植物の根から作った澱粉。

タピオカはグルテン、タンパク質を殆ど含まない一方、食物繊維を多く備えていて、水を加えて熱すると粘りを出すところから、麺のつなぎやパンなどに使われるそうです。

タイラーメンの麺独特の風味は、このタピオカからきているのでしょうか。

しかし、市販されている日本の麺の成分表に「タピオカ」と書いてあるのを見たことはありません。

業務用などの麺に使われているのかもしれません。

今日はタイラーメンの麺だけを食べたくなったので、ホッケの力を借りて賞味してみました。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。