≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カレー前

タイで最も有名なインスタントラーメンのブランド『ママー』の代表的な製品二つが、激安スーパーで売られていたので買って来ました。

いずれも向こうで売っている、タイ直輸入の品です。

カレー斜め

一つは『グリーンカレーフレイヴァー』です。

そんなに辛くはありませんが、グリーンカレーの味はしっかりしていて、日本人向けに改変した料理しか出さない我が国の一部のタイ料理店に比べたら、ずっと本物に近いと思います。

カレー頭

好みによってココナッツミルクパウダー、ナンプラーなどを加えると、いっそう本格的な味になるでしょう。

トムヤム前

今ひとつは『トムヤムシュリンプフレイヴァー』です。

トムヤム斜め

これは『トムヤムクン』のスープに麺を入れたもの、と考えれば良いでしょう。

以前にもお話ししましたが、タイ語の「トム」は「煮る」、「ヤム」は「混ぜる」、「クン」は「エビ(シュリンプ:小海老)」のことです。

ですから『トムヤムシュリンプフレーヴァー』とは『トムヤムクン風味』のことです。

シュリンプ黒

これも本場の味に近いのですが、こちらは辛いものが苦手な方にはお勧めできません。

辛さもタイ並みだと思っていれば間違いないでしょう。

自分にとっては問題ありませんので、喜んでいただきます。

これらのタイラーメンは、日本のものよりも内容量が少なく、麺は1食で55グラムほどです。

それに粉末スープと調味油やスパイスが付いて、7から8バーツ(21から24円)。

5食パックだと120円くらいです。

あちらのスーパーでは、様々な種類のインスタントラーメンが山のように積まれて売られています。

タイの人もラーメンが好きなのです。

麺を食べるときだけ、タイ人は箸を使います。

因に、これらの製品は、各々158円でした。

店によっては、1食を100円以上で売っているところもありますので、この値段は安いと思います。

では、楽しみながらいただいて参ります。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。