≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


塩ラーメン

東京では珍しい『マルちゃん塩ラーメン』で『のりたま塩ラーメン』を作ってみました。

塩ラーメンななめ

今日はまたもや手抜きです。

器に500ccの熱湯ミネラルウォーターを入れて添付粉末スープを溶き、青森産ニンニクと国産皮なしウインナーを投入して、電子レンジ(500ワット)で5分間加熱。

ほぐれるまで茹でた麺とスープを合わせ、アメリカ産カーネルコーン、大田区産焼き海苔、刻んだ博多産万能ネギ、添付すりごまを載せれば出来上がりです。

どんぶり

スープの味が心持ち薄かったので、五島灘の天然塩を少々加えました。

れんげ

すりごまが塩味スープによく合って美味です。

スープは、これぞ懐かしの塩味。

『長崎タンメン』に似ている感じで、その後輩の『サッポロ一番塩らーめん』のような個性はありませんが、その個性がないところが懐かしいのです。

顏

最初のうちは『のり塩ラーメン』としていただきます。

ウズちゃん

そして、ほどなくして豊橋産ウズラの卵をトッピング。

これで『のりたま塩ラーメン』となります。

スープも初めは何も加えずにそのままいただきますが、第一段階でコショウを、第二段階で黒コショウを挽きながら、第三段階で自家製純正ゴマラー油を、そして最終段階で米酢を入れる、という具合に、味を微妙に変化させつつ楽しんで食します。

麺アップ

麺もまたオーソドックスなインスタントラーメンの麺です。

これが素朴で、重ねて懐かしいのです。

今は無き、往時のインスタントラーメンを想い出します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。