≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タイカレーペースト

いつものスープにタイ産合成着色料&合成保存料無添加グリーンカレーペーストを加えて、『なめこんにゃくグリーンカレーラーメン』を作ってみました。

どんぶり

『なめこんにゃく』とは文字どおり「なめこ」と「こんにゃく」。

なめこは新潟産、こんにゃくは「ねじりこんにゃく」で群馬産です。

スープは、通例どおり化学調味料無添加カツオダシ&熱湯ミネラルウォーター500ccに具材を入れて煮込みます。

具材としては、なめことこんにゃくに、青森産ニンニク、大豆他を取り混ぜたサラダビーンズを加えました。

下味は、五島灘の天然塩、化学調味料無添加オイスターソース、純米酒、そして、グリーンカレーの味を引き立てるためにコーヒーシュガーとタイカレーの定番ナンプラー&ココナッツミルクパウダーを入れました。

れんげ

最後にグリーンカレーペーストを投入して、こんにゃくに味が染みるまで煮たら完成。

別の鍋で硬めに茹でた中華麺と器で合わせ、茨城産パクチーをあしらえば出来上がりです。

いつも使っているこのグリーンカレーペーストはタイで食べるものに大変近く、辛さも一級なのでいただくたびに満足します。

ですから、辛いものが少しでも苦手な方には、このペーストをお勧めしません。

今日のラーメンも相当な辛さになりました。

顏

カレーにこんにゃくというのも乙なものです。

カレーになめこというのも、変わっていますが合います。

なめこのおかげでカレーにとろみが付き、スープが冷めにくくなりました。

麺アップ

ところで、今回の麺ですが、これはどういう麺だかおわかりでしょうか。

実はこの麺は『ペヤングソースやきそば』のものです。

ペヤング

買ったものの食べる気になる日が来ないので、だったらラーメンに使ってしまおうと思って、こうしてみました。

やきそば風に熱湯で戻すのではなく、たっぷりのミネラルウォーターを沸かしてほぐれるまで茹でたので、柔らかくなってしまったかと心配したのですが、そんなことは全くなく、非常にしっかりした麺を楽しむことができました。

上げ際に白ワインを注いだので、油臭さも飛びました。

やはりグリーンカレーラーメンは美味です。

タイのみなさん、ありがとう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。