≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山形中華そば

定番『山形中華そば』で『とろみタンメン』を作ってみました。

どんぶり

ダシは、北海道産天然日高昆布、国産ムロアジ&サバ節。

煮込んだ野菜は、地元産キャベツ&ハクサイ。

ダシを取った後の昆布と国産粗挽きソーセージも入れました。

味付けは、五島灘の天然塩のみ。

とろみは北海道産片栗粉。

トッピングはいつものとおり、博多産万能ネギ&茨城産パクチー。

れんげ

万能ネギがタンメンスープに合って、そのシャキシャキ感と香りがなんともいえず秀逸です。

顏

タンメンを作るのは久しぶりなのですが、きょうはよく出来ました。

麺アップ

麺も茹で時間を短くして4分ちょっとにしたので、好みどおりの硬さになりました。

とろみが付いたスープに入れると、熱が保たれるために麺が伸びやすくなります。

ですから、いつもよりいっそう硬茹でにする必要があるのです。

その点、今回はうまくいきました。

麺の茹で加減というものは、実に難しいのです。

『山形中華そば』の茹で方を漸く理解でき始めたこの頃です。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。