≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


塩らーめん

『サッポロ一番塩らーめん』で『イタリアン春巻ラーメン』を作ってみました。

いつものとおり、化学調味料無添加カツオダシと天然・五島灘の塩で極薄スープを作り、これに添付粉末スープを加えてベースとし、今回は乾燥バジルの粉、イタリア産エクストラヴァージンオイル、国産トマトソースを入れてみました。

具材は、安曇野産有機栽培ピーマン、地元産キュウリ、神奈川産赤ピーマン、青森産ニンニクなどです。

どんぶり

そして、タイ料理店で買って来た生春巻を最後にトッピングしました。

れんげ

生春巻には、タイの春雨、卵、野菜、エビがくるまれています。

和洋折衷のスープがよく染み込んで、独自の味を形成しました。

顏

エクストラヴァージンオイル、バジル、トマトソースが三位一体となって、アジアの味とイタリアの味が相まったユニークなスープを作りました。

写真では表面が反射して油が多そうに見えますが、実際はごくごくあっさりしたスープです。

麺アップ

麺は、当たり前ですが、昔から慣れ親しんだ『サッポロ一番塩らーめん』の麺。

久しぶりで懐かしいです。

大ヒットした『長崎タンメン』を発展的に解消した結果生まれた『サッポロ一番塩らーめん』。

発売は1971年9月ですから、もう42年もたっているのです。

敬意を表しながら、またアレンジしてみます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。