≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


えび塩ラーメン

藤原製麺の自信作『本場北海道えび塩ラーメン』で『ローストポークラーメン』を作ってみました。

とはいえ、ローストポークばかりをあしらったものではなく、新鮮なネギ、パクチー、ニンニクも加えました。

解説

北海道産の小麦粉で打った麺を熟成乾燥させたノンフライ麺は、今や藤原製麺の看板。

そこに滋味たっぷりの塩味海老スープとくれば、これはもう期待大です。

製品そのままの味を確かめたいので、器に添付液体スープを入れ、指定より少々少ない550ccの熱湯ミネラルウォーターを注いでよく混ぜ、青森産ニンニクを加えて、電子レンジ(500ワット)で6分間加熱。

あとは、別の熱湯ミネラルウォーターで硬めに茹でた麺を熱々のスープと合わせ、温めた国産ローストポーク、茨城産パクチー、刻んだ地元産有機栽培抜き立てネギを載せれば出来上がりです。

どんぶり

ローストポークが載ったおかげで、よりラーメンらしい顏になりました。

大蒜れんげ

スープは『塩ラーメン』なのに白くなく、褐色。

これは海老のエキスがたくさん溶け込んでいるからでしょう。

立ち上るは、紛れもなく海老のフレーヴァー。

ホクホクになったニンニクと相性抜群です。

顏

パクチーはシャキシャキの新鮮さ、ネギは抜いたばかりの超生き生きですから、それぞれ濃密な香りをスープと共にもたらします。

顏アップ

今日のこの一品は、ここのところで最も充実した食と言えるでしょう。

ローストポークアップ

チャーシューも英語で言うとローストポークですが、これは洋食のローストポークですから、作り方はローストビーフと同じ。

ですから、淡白にして上品、あっさりした味なのでクセがなく、今日のような個性的なスープとよく釣り合うのです。

ネギアップ

抜きたて有機栽培ネギは、青いところにねっとりした液がふんだんに入っていて、しかも全く青臭くなく、寧ろ仄甘い感じが絶妙です。

こんなに美味いネギは本当に久しく食べていませんでした。

正に感動的なネギです。

おかげでラーメンが何倍も美味になりました。

素晴らしいですね。

パクチーアップ

パクチーも負けずにその一流のキャラクターを全開。

海老スープと絶妙に絡むことができるのは、タイ料理で海老や魚と毎日渡り合っているから、当然です。

麺アップ

北海道産の小麦で作られた熟成乾燥麺は、コシ、弾力、そして何よりその小麦の風味が秀逸です。

湯伸びしにくいのに、しなやかさが持続して最後までグズグズにならない、立派な麺です。

そういえば、コンビニで『旭川醤油ラーメン』を、スーパーで『札幌円山動物園シロクマ塩ラーメン』『札幌円山動物園シロクマ醤油ラーメン』を見かけます。

どれも藤原製麺の製品です。

『えび塩ラーメン』と食べ比べてみるのも面白いですね。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。