≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台南乾麺

台湾の友人からいただいた『台南乾麺』で『納豆ラーメン』を作ってみました。

写真右がピリ辛スープヴァージョン、左が普通のスープヴァージョンですが、今回はこれら二つをブレンドし、二人前を作りました。

麺は両方とも同じなので問題ありません。

納豆

納豆は、九州産大豆100パーセント使用の『九州そだち』。

煮込むと強い臭いが出るので、出来上がったラーメンに納豆を載せるというやり方にしました。

セット

スープで煮込んだのは、安曇野産有機栽培セロリと青森産ニンニクのみ。

2分間茹でた麺と合わせたところへ、茨城産パクチーと刻んだ博多産万能ネギをトッピングしました。

れんげ

スープは醤油味ですが、動物系の油脂が入っているようで濃厚です。

例によって、セロリの良い味と香りが出て、深みのあるスープとなりました。

化学調味料無添加オイスターソース&XO醤、能登の天然塩、ドイツ産岩塩で調味しました。

顔

煮込んだセロリから緑色が抜けたので、パクチーと万能ネギのグリーンが目を楽しませます。

麺アップ

先ずは納豆をいれず、普通のラーメンとして食します。

この麺は冷や麦ほどの細さの平麺で、しなやかです。

色は白っぽく、中華麺らしくありません。

しかし、適度な弾力はあります。

原材料表示には「麺粉、鹽水(しおみず)」とあるだけなので、使われていても「梘水(かんすい)」の量は少ないのでしょうか。

それとも、台湾では「梘水」と成分表示する決まりがないのかもしれません。

納豆カップ

納豆には添付されていた「たれ」をかけ、刻んだ万能ねぎを加えてよく混ぜました。

これを熱いラーメンに載せ、スープに馴染ませていただきます。

納豆麺アップ

胃に優しく、ビタミンとミネラルが豊富な『納豆ラーメン』、よく出来ました。
スポンサーサイト


【】
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
【ありがとうございます】
☆株の初心者さんへ☆
ようこそいらっしゃいました。
記事をお目に留めていただいて、ありがとうございます。
またお越しください。
この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。