≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハイラーメン

静岡県限定販売の『マルちゃんハイラーメン』で『天ぷらラーメン』を作ってみました。

鍋

レシピに従い、450ccのミネラルウォーターを沸かして添付粉末スープを投入し、青森産ニンニクが柔らかくなるまで煮ます。

天ぷら

今日の天ぷらは『日清どん兵衛天ぷらそば』に付いていた「あとのせサクサク天ぷら」。

どんぶり

別の鍋で硬めに茹でた麺とスープを合わせ、刻んだ神奈川産小ネギを散らし、レタス少々をあしらい、天ぷらを載せれば出来上がりです。

れんげ

今回は何ひとつ手を加えなかったスープは、言ってみれば醤油味と塩味の中間。

パッケージにある「なつかしの味」かどうかは意見が分かれるところでしょう。

たぶん往時の『ハイラーメン』は、これよりずっと素朴で単純な味だったのではないでしょうか。

ブランドは変わらなくても、品質には常に改良が重ねられているはずなので、昔より現代的な味になっているのだと思います。

顔

『どん兵衛』の天ぷらはその名のとおりサクサクで、これもまた生産技術の飛躍的進歩を痛感します。

いいかげんスープに浸っていても、なかなかグズグズになりません。

サクサク感が非常に長続きするのです。

これは大したものです。

また、この天ぷらはラーメンにもよく合います。

オススメです。

この手の天ぷらは、何枚かを一組にしてスーパーのゆで麺などの売り場に置いてありますので、あれを利用してみると良いでしょう。

麺アップ

ほぐれたらすぐに引き上げた麺は、寧ろスープより懐かしい感じです。

いくぶん太めで、縮れ気味。

大昔の『明星即席ラーメン』や『駅前ラーメン』の麺が、こんな食感だったと思います。

『サッポロ一番』の麺は、ずっと細かったという記憶があります。

ところで、この『マルちゃんハイラーメン』が静岡県でしか売られていないのは、どうしてなのでしょう。

他にも、大手の商品なのに地域限定というインスタントラーメンがいくつもあります。

ネットでの購入が可能なものは食してみたいと思っています。

実現したらお話しします。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。