≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワンタンメン太麺

『エースコックワンタンメン太麺』で『グリーンワンタンメン』を作ってみました。

今日は少々手抜きです。

器に添付粉末スープと熱湯ミネラルウォーター400ccを入れ、予め塩茹でした地元産ブロッコリー、地元産レタス&キュウリを加えて電子レンジで加熱。

ミネラルウォーターでレシピどおり4分間茹でた麺とスープを合わせた後、豊橋産ウズラの卵と福岡産パクチーを載せれば出来上がりです。

スープが薄ければ、天然塩、本醸造丸大豆醤油で味を調えます。

どんぶり

ヘルシーで緑鮮やかな一品となりました。

れんげワンタン

スープはお馴染み「松茸風味のタンメン味」ですが、エースコックのサイトにあったとおり、ワンタンの皮が分厚くなっています。

食べた実感がしっかりあり、煮崩れもしにくいのです。

これは嬉しい大進歩です。

顔

このラーメンのスープはキャベツを煮込むとよく合うのですが、今回は敢えてパクチーを載せてみました。

すると、スープがパクチーを引き立てるように奥床しくそこにある、という感じで、パクチー好きには実に良いコラボが実現しました。

是非またやってみましょう。

パクチーには、醤油味よりも塩味系のスープの方がピッタリなのですね。

野菜卵

グリーンの中にイエロー。

ウズラの卵は、栄養のバランスを調整するとともに、とてもきれいな彩りでも楽しませてくれます。

麺アップ

さて、新しい「太麺」ですが、レシピどおり4分間茹でたら、自分にとっては少し柔らかめに感じました。

次回からは若干茹で時間を短くしようと思います。

しかし、太麺のモチモチ感はきちんとあり、美味しく食しました。

昔からある『マルちゃんカレーうどん』の麺に些か似ていると言ったら、エースコックの開発者に申し訳ないでしょうか。

両方とも油揚げ麺だからかもしれません。

寧ろ『カレーうどん』が『太麺』に似ているという言い方の方が当たっているでしょうか。

ちょっと柔らかくなってしまったことも、そう感じた理由のひとつでしょう。

いずれにせよ、3分から3分半の茹で時間で再び食べてみます。

それにしても、いつも思うことですが、『エースコックワンタンメン』というものは、返す返すも他のインスタントラーメンとの代替が全く不可能な製品ですね。

その徹底的な独自性に敬意を表し、これからも愛好していきます。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。