≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

マレーカレーパウダーと天然ワカメを使って、『マレーカレーわかめラーメン』を作ってみました。

通常どおり、ミネラルウォーター450ccを沸騰させます。

そこに、インスタントラーメンの添付粉末スープ、化学調味料無添加カツオダシ、青森産ニンニク、能登の天然塩、マレーシア産マレーカレーパウダー、タイ産ココナッツミルクパウダー、本醸造丸大豆醤油、葉山産天然わかめ、神奈川産長ネギ、地元産ニンジン、日本海産ムロアジ&サバ節を入れて煮ます。

わかめに味が染みたら、硬めに茹でた麺と器で合わせれば、出来上がりです。

れんげ

今回はマレーシア風にしたかったので、ナンプラーは入れませんでした。

このマレーカレーは、甘みが全くないところがタイカレーとの違いです。

ですから、作り方によってはタイカレーより辛味が強く感じられるかもしれません。

顔

マレー風の焼き鳥とか焼きそばは少なからず甘いのに、カレーは甘くないというのは面白いものです。

もっとも、今日はほんのちょっと日本風にもしたくて醤油を加えたため、微かに醤油の甘みが出ましたが。

わかめアップ

いつものことながら、葉山のわかめは煮ても一向に崩れず、肉厚でもないのに真にしっかりとして、風格さえ感じます。

また、マレーカレーとの相性もピッタリで、わかめの万能性を実感させてくれました。

麺アップ

油揚げ麺はほぐれたらすぐに引き上げたので、バリカタに近くなりましたが、些かとろみを帯びたカレースープとは非常に結構なコンビネーションを生みました。

確かに「生麺みたい」なインスタント麺も美味いですが、こういう油揚げ麺もひとつの世界を形成していて、子どもの頃から食べている人間にとっては、もはや食生活から外すことができません。

正に「三つ子の魂」恐るべし、です。

ほたて小

ところで、今回使用したインスタントラーメンは、ここのところたびたび登場の『復刻版サッポロ一番ほたて味らーめん』でした。

ほたて味スープがマレーカレーをきっちり支えて、とても深みのあるカレー味を作ってくれました。

これもまた、一時的な復刻だけではなく、通常販売にはならないものでしょうか。

現在、こういう味のインスタントラーメンはないと思うのですが。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。