≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


驚きしょうゆ

エースコックがまた新製品を出します。

コシヒカリを麺に練り込んだ『驚きのコシ』シリーズです。

サイトのコピーは次のようになっています。

新潟産コシヒカリの米粉を練り込んだ“もっちり”とした強いコシのめんが特徴 

先入れスープがめんにスープの旨みをしっかり染み渡らせる 


小麦粉の10%を新潟産コシヒカリに置き換えた、もっちりと強いコシのめんです。

種類は、オーソドックスに「しょうゆラーメン」と「みそラーメン」。

「しょうゆ」は「チキンベースに、野菜の甘みやガーリック、ジンジャーを効かせた、煮込んで旨い先入れ醤油スープです」。

しょうゆ麺

「みそ」は「数種類の味噌に、ポークやチキンの旨み、香辛野菜や七味を加えた、煮込んで旨い先入れ味噌スープです」。

驚きみそ

エースコックは、先にやはり新潟産コシヒカリの米粉を練り込んだ『新麺組』シリーズを出していますが、どれほどの小麦粉を米粉に代えたのかは明らかではありません。

その点、この『驚きのコシ』は「小麦粉の10%を新潟産コシヒカリに置き換えた」と明記されていますので、たぶん米粉の量をずいぶんと多くすることで、麺のコシの飛躍的強化に成功したのでしょう。

みそ麺

また、『新麺組』の1食当たりの麺量は87グラムですが、値段は同じなのに、『驚きのコシ』の方は80グラムです。

昨今の輸入小麦の価格上昇も関係しているのかもしれませんが、『驚き』の方が少々高級だという位置づけでしょうか。

加えて、『驚き』は麺とスープを煮込んで作るようですので、これは秋から冬にかけての『鍋』を意識したのでしょう。

油揚げ麺なので、自分はいつもと同じように麺とスープを別調理で食してしまうと思いますが、煮込んで良しというのは、それだけコシが盤石だということでしょう。

10月7日(月)発売だそうです。

楽しみにしています。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。