≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ユムユム

タイラーメンの『yum yum CHICKEN FLAVOUR』と『島原手延べそうめん』で『ダブルラーメン』を作ってみました。

手延べそうめん

作り方はカンタン。

『yum yum』と『手延べそうめん』を別々の熱湯ミネラルウォーターで各々硬めに茹でます。

そして、『yum yum』の添付粉末スープ&調味油、化学調味料無添加チキンスープペースト、青森産ニンニク、タイ産ココナッツミルクパウダーを400ccのミネラルウォーターに溶かして沸騰させ、ニンニクが柔らかくなったら火を止めます。

器で、スープと二種類の麺を合わせ、刻んだ京都産九条ネギ、大田区産焼き海苔を載せれば出来上がりです。

どんぶり

ココナッツミルクパウダーのおかげで、スープの姿はパイタン風になりましたが、味はものすごくあっさりです。

れんげ

チキンの風味が利いていて、なおかつピリ辛なので、程良くタイの味を楽しめます。

ダブル

『yum yum』の麺は約50グラム。

そうめんの方も50グラム弱とし、トッピングはネギと海苔だけですから、全体的にヘルシーなラーメンになりました。

そうめんアップ

手延べそうめんは実にしっかりとした麺なので、湯伸びしにくく、コシとツルミが長く持続します。

安い機械打ちそうめんだと、こうはいかないのです。

ラーメンアップ

『yum yum』の麺は例によって独自の食感です。

茹で方を誤ると、ボソボソかグズグズになってしまいます。

今回は、ちょうど良いツルツル感を出すのに成功しました。

タイでは、このラーメンは7バーツ(約22円)。

オートバイにサイドカーを付け、インスタントラーメンを作ってどんぶりに入れ、食べさせる移動屋台もあります。

その値段がいくらなのか、食べたことがないのでわかりませんが、如何にもタイらしい商売だと思います。

屋台ではフルーツも一緒に売られていて、一度ライチを食べましたが、新鮮で美味しかったです。

ラーメンから彼の地に思いを馳せたひとときでした。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。