≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


讃岐強腰うどん

讃岐シセイの手になる『讃岐強腰うどん』で『ラーメン風たぬきうどん』を作ってみました。

どんぶり

化学調味料無添加カツオダシを450ccの沸騰ミネラルウォーターに入れ、豊橋産ウズラの卵、埼玉産モヤシ、地元産レッドピーマン、国産白身魚塩焼き、青森産ニンニク、長野産ナメコを煮て、最後に茨城産小松菜を加えます。

味付けは、化学調味料無添加チキンスープペースト&オイスターソース、それに、能登の天然塩。

うどんをたっぷりの沸騰ミネラルウォーターで10分間茹で、ザルに取って冷水でもみ洗いし、再び熱湯に入れて温めます。

これを今一度ザルに取って器に盛り、スープと合わせます。

最後に、コレステロールゼロ京都産エビ入り揚げ玉を好きなだけ載せれば、出来上がりです。

れんげ

醤油を一切使わずにチキンスープペーストで調味し、生のニンニクを丸ごと入れているので、スープはほんのり中華風になります。

そこで『ラーメン風』と名付けた次第です。

顔

ウズラの卵が白と黄色となって散って、ほんの少し玉子とじ風になりました。

うどんスープ

『強腰』というだけあって、このうどんは乾麺にしては上出来のコシです。

しかし、こうなると生うどんを食したくなるのが「麺食い」の性。

石丸製麺の『半生』ならいつでも地元のスーパーに置いてありますから、次はそれを買って来ましょうか。

うどんアップ

今回の麺は平麺で、表面は柔らかく中心部分はしっかりとして、うどんの硬軟両用の美味しさを一度に味わえるという感じです。

今日のスープに中華麺を入れたら、間違いなく『塩ラーメン』になったと思います。

中華麺よりうどんを食べたかったので、今日はうどんにしてみました。

いろいろな麺といろいろなスープを合わせてみるのも楽しいことです。

組み合わせの妙を追求していきましょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。