≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長崎タンメン

復刻『長崎タンメン』で『揚げ出しタンメン』を作ってみました。

化学調味料無添加カツオダシを加えた熱湯ミネラルウォーター450ccで、地元産キャベツ、神奈川産ダイコンの千切り、静岡産モヤシ、青森産ニンニク、そして、地元の無添加惣菜店による揚げ出し豆腐を煮ます。

味付けは、能登の天然塩、化学調味料無添加XO醤のみ。

そこに『長崎タンメン』添付粉末スープを入れて一煮立ち。

別に固茹でした麺と器で合わせ、純正ゴマ油を注ぎ、大田区産焼き海苔を添えたら出来上がりです。

どんぶり

味を左右したくなかったので、今回は刻んだ九条ネギは載せませんでした。

れんげ

ゴマ油の風味が利いて、ちょっと贅沢な味わいのタンメンになりました。

顔

やはりタンメンにはキャベツがよく合います。

揚げ出し豆腐

この揚げ出し豆腐は硬くて大きいので、煮ても全く崩れませんでした。

揚げ出しカット

そして、実はこの豆腐、中に豚挽き肉を挟み込んであるのです。

豆腐にも挽き肉にもスープが染みて、真に結構な味になりました。

この揚げ出し豆腐のおかげで、一段と豊かな「食」を楽しむことができました。

麺アップ

麺はほぐれたら程なくして火を消したので、湯伸びすることなく、最後まで歯応えのある「麺食い」を続けられました。

『長崎タンメン』は、麺では最近の「まるで生麺」を標榜するインスタントラーメンとは比較できません。

全くの別物、異なる種類のインスタントラーメンだと思います。

しかし、限定販売期間が既に終了し、今はもう製造されていません。

残念です。

再びの復刻、いや、一般販売への復活を願って止みません。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。