≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月見亭

藤原製麺による『札幌・月見軒』で『ゴマみそラーメン』を作ってみました。

どんぶり

いつものとおり、450ccのミネラルウォーターを沸騰させ、化学調味料無添加カツオダシ、化学調味料無添加オイスターソース、能登の天然塩で調味した極薄スープに、埼玉産モヤシ、国産牛肉、地元産小松菜、熊本産レッドピーマン、茨城産レタス、地元産キュウリ、神奈川産キャベツ、豊橋産ウズラの卵、北海道産ジャガイモ、青森産ニンニク、国産チキン&ポークウインナーを入れて煮込みました。

そして、最後に『月見軒』に付いている液体みそスープと純正ゴマ油を加え、3分煮ます。

別茹でした麺と器で合わせ、刻んだ京都産九条ネギ、千葉産有機栽培パクチーを載せれば出来上がりです。

れんげ

濃厚なゴマ味赤みそスープとなりました。

ゴマそのものは入れませんでしたが、純正ゴマ油が香り高く、食欲を増進させます。

顔

みそラーメンにパクチーを載せたのは初めてですが、味がピッタリと合ったのには些か驚きました。

自分がパクチーを好むからかもしれませんが、パクチーというものは意外と様々な食材とうまくいくのではないか、と思いました。

麺スープ

藤原製麺の乾燥麺は湯伸びしにくく、ストレートに近いのにスープをよく絡み取ります。

姿も生麺そっくりです。

思えば、現在、覇を競っている『正麺』『ラ王』『麺の力』『究麺』といった「まるで生麺」グループなどよりもずっと以前から、藤原製麺による乾燥麺ラーメンはありました。

最初に食したのは『北海道寒干しラーメン』で、生麺に近いと思ったものです。

ですから、藤原乾燥麺は「まるで生麺」の大先輩に当たるわけです。

もっと認知されるべきでしょう。

麺アップ

この麺は少し平麺で、コシというよりは全体が締まっているという感じです。

子どもの頃、地元のラーメン屋さんから取った出前のラーメンを想い出しました。

あのお店も今はもうありません。

これから『みそラーメン』が一段と美味しくなる季節です。

四季の移ろいは食の愉しみに直結します。

春夏秋冬がきちんとある国に生まれて良かったです。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。