≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中華そば

遂に、あの懐かしい『サッポロ一番中華そば』が復刻されました。

中華そば裏

今年は『長崎タンメン』に続いて『中華そば』も帰って来ました。

実に嬉しいことです。

中華そばカップ

カップ版も出て、袋麺に花を添えています。

中華そばカップトップ

サンヨー食品創業60周年記念の限定生産。

さっそく作っていただきました。

中華そばどんぶり

いつものように、麺とスープは別調理。

スープで煮たのは岩手産ニンニクのみ。

あとの具材はトッピングしました。

載せたのは、刻んだ埼玉産キャベツと京都産九条ネギ、自家製塩メンマ、チャーシューと、ごくシンプルに。

れんげ

スープは、当時そのままのあっさり支那そば風醤油味。

大げさに言えば、何十年来の友人と再会を果たしたような心境です。

顔

ずいぶん昔、地元でこれが売られていなくて、神奈川の海辺の農協販売所までクルマで買いに行ったのを想い出します。

麺アップ

麺は、当時のものの方がほぐれやすくて柔らかかったような気がします。

でも、美味いです。

当時のパッケージ

ところで、パッケージに紹介されている「発売当時の袋」を見て、「やっぱりそうだったんだ。」と膝を打ちました。

このラーメンは、麺の茹で時間が普通のインスタントラーメンより短かったという記憶があったのですが、そのとおりでした。

当時アップ

正面右上に「料理2分!」と書いてあります。

記憶は正しかったのです。

復刻版には「料理3分!」とありますから、麺は当時とは違うのですね。

でも、喜びながら美味しくいただきました。

サンヨー食品に感謝します。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。