≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんぶり

夏らしく『ナメコ入りとろみ冷やしタイラーメン』を作ってみました。

タイラーメンを食べたいが熱いのは大汗ものなので避けようと思い、これになりました。

北海道産天然日高昆布(中、二分の一枚)をミネラルウォーター400ccに30分浸け、沸騰直前に昆布を引き上げます。

化学調味料無添加チキンスープペースト(小さじ2)、タイ産ココナッツミルクパウダー(小さじ2)、タイ産トムヤンクンスープペースト(大さじ1)、タイ産チリソース(小さじ2)、化学調味料無添加XO醤(小さじ2)、瀬戸内産天然塩(小さじ1)、おろした熊本産ショウガ(小さじ1)を加えます。

そこに、ザク切りにした長野産小ネギ(5グラム)、適当に切った群馬産小松菜(10グラム)、新潟産ナメコ(二分の一袋)を投入して煮ます。

ナメコが煮えたら火を止め、冷まします。

中華麺(乾麺、120グラム)はたっぷりのミネラルウォーターで6分茹で、ザルに取って冷水で締めながらヌメリを洗い流します。

器に麺を入れて、スープを回しかけ、静岡産パクチー、自家製塩メンマをあしらえば出来上がりです。

れんげナメコ

ナメコのとろみが十二分に出て、食べ応えのあるスープが出来ました。

顔

タイラーメンにナメコは合うかと思いましたが、心配は無用でとても良いコラボになりました。

パクチー

やはりタイラーメンにはパクチーです。

特に、トムヤンクン味のスープにはパクチーが欠かせません。

パクチーの味と香りがトムヤンクンスープのそれらと溶け合って、見事なハーモニーを奏でるのです。

メンマ

今回作った『自家製塩メンマ』は、前回同様、塩漬けメンマを一昼夜水に浸けてよく塩出ししただけなのですが、程良く味が付いた絶妙のメンマとなりました。

タイラーメンのような濃厚なスープには、脇役としてピッタリです。

麺アップ

ナメコのとろみとココナッツミルクの深みのある風味が麺に絡むと、麺を食べる醍醐味を満喫することができます。

初めて作ってみた一品ですが、大成功でした。

播州産中太中華麺

今日使った使った麺は、定番『播州産中太中華麺』です。

毎度のことながら、中太のドッシリ感、しっかりとした小麦の風味、喉越しの豪快さは、類稀なる存在感を否応なく発揮しています。

『冷やしラーメン』に使うとこういった長所が益々引き立って、実に嬉しい「食」を楽しめます。

この夏も活用して参ります。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Mr.NAO

Author:Mr.NAO
東京都港区出身 
男性 
水瓶座

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。